響きあう無音の合奏

青響

1960(昭和35)年/東京国立近代美術館

青緑一色の山狭に一条の滝が落ちる。深い谷の静けさの中に奏でられている滝の響きにも増して、緑の樹々の形態、青緑色の微妙な変化が重なりあい響きあう無音の合奏が私に響いた。青響と名づけたのはその意味である。

 

(東山魁夷『画集東山魁夷/三彩社』より)

東山魁夷記念一般財団法人
青響
東山魁夷記念一般財団法人
東山魁夷記念一般財団法人 青響
東山魁夷記念一般財団法人
東山魁夷記念一般財団法人
青響
東山魁夷記念一般財団法人
青響
東山魁夷記念一般財団法人