しんしんと年が逝く

年暮る

1968(昭和43)年/山種美術館

京の街に、しんしんと雪は降る。

遠く、近く、おごそかな鐘の響き———

一つ一つの屋根の下に、

人それぞれの思いを籠めて、

年が逝き、年が明ける。

 

(東山魁夷『自然の中の喜び・冬/講談社』より)

東山魁夷記念一般財団法人
年暮る
東山魁夷記念一般財団法人
東山魁夷記念一般財団法人 年暮る
東山魁夷記念一般財団法人
東山魁夷記念一般財団法人
年暮る
東山魁夷記念一般財団法人
年暮る
東山魁夷記念一般財団法人